太刀魚「銀太」


対馬の北部海域でとれるブランド魚「銀太」です。

銀太ポスター

出荷可能時期: 4~11月。旬は4~6月。

出荷エリア: 関西

漁獲方法: 一本釣り。はえ縄。大型はえ縄に対しては監視船を出すこともある。また上対馬独自の操業ルールがあり、それを破る者に対しては漁業から脱退してもらう、と徹底している。

鮮度・品質管理: 釣り上げた魚を素早く箱に入れ、氷間に保管。傷物は分別され別箱に保管される。

味・調理方法: 脂がのっていて魚体が大きいため、刺身にして食べると食感もあり美味しい。他には塩焼き、煮付けなど。

銀太の特徴: その名の通り魚体がきれいなメタリックな銀色。太くて肉厚なのもその特徴。

その他: 銀平と名付けられるはずだったが、他の魚がすでにその名前であったため、銀太になった。ブランド名は応募投票で決まった。

ブランド化登録: 平成14年6月7日

11月の銀太。

11月の銀太。