サワラの詳細情報


©Takuya Morihisa

©Takuya Morihisa

  • 魚種名(和名): サワラ
  • 通称: サワラ
  • 地域名: サゴチ, サゴシ, サワラゴ, ヤナギ, ナギ, ヤナギサワラ, サンゴシ 1).  西日本ではサワラゴ, ヤナギ, サゴシ, サワラ(成長過程で呼び名が変わる出世魚)1).
  • 分類: スズキ目 サバ科 サワラ属 4)
  • 学名: Scomberomorus niphonius 4)
  • 英名: Japanese Spanish Mackerel
  • 分布: 北海道南部~九州南岸の日本海・東シナ海沿岸,北海道南部~九州南岸の太平洋沿岸,瀬戸内海,東シナ海大陸棚域;朝鮮半島西岸・南岸,済州島,黄海,渤海,台湾基隆,沿海地方 4)
  • 生息域: 沿岸表層性 1) 4)
  • 大きさ: 全長1m 4) 
  • 食べ方: 春~初夏が旬1).(対馬での旬は, 2~4月6)).
    刺身, 焼き物, 西京漬けの焼き物 1), 照り焼き, 味噌漬け, 粕漬け, ぬか漬け, 天ぷら 3) . 相模湾では, 寒ザワラといわれる1~3月のサワラは身がしまり脂肪ものっており美味3).
  • 形態の特徴:  細かく鋭い歯をもつ. 日本近海のサワラ属は計5種いるが, 本種は体表に黒点が散り, 第1背ビレの棘数は19~21 1) 4). 微小な鱗 2).
  • 生活史:  寿命は約6歳. 成熟年齢は1~2歳. 産卵期は3~6月で, 産卵場は東シナ海の中央部~中国沿岸で行われる. 稚魚期以降に魚食性になる5).
  • 漁獲量: 産卵期に内湾に入るので, この時期にも多く漁獲される 3).
  • 漁法: 曳縄, 流網, 定置網2), 刺網 3)
  • 漁期: 主に秋~春に漁獲される.

    sawara gyoki

参考文献:
  1. 石川皓章著(2010)「海の魚大図鑑」(日東書院)
  2. 益田一・尼岡邦夫・荒賀忠一・上野輝彌・吉野哲夫編(1984)「日本産魚類大図鑑」(東海大学出版会)
  3. 長崎県水産部HP「ゆめとびネット」(http://www.pref.nagasaki.jp/suisan/
  4. 中坊徹次編(2013)「日本産魚類検索 全種の同定 第三版」(東海大学出版会)
  5. 水産総合研究センターHP「わが国周辺の水産資源の現状を知るために
  6. 平成25年度資源評価票.(http://abchan.job.affrc.go.jp/digests25/index.html
  7. 対馬市観光物産推進本部「対馬の特産品 総合パンフレット」